「撮られるのは得意じゃない」方に。SNSなどで使える自然なプロフィール写真を撮るための3つのポイント

こんにちは。
フォーワンフォトデザインの増田志保です。

すごい顔ですね(笑)


先日、札幌市内のレンタルスタジオにて、SNS用のプロフィール写真撮影をしました。

「撮られるのって緊張するー!」

「写真、苦手なんです(汗)」


なんて方もたくさんいらっしゃいますが。。。

ほとんどの方が撮影後には

「あぁ~楽しかった♪」と言われてますよ(*^^*)


今回は写真を撮られるのが得意じゃない方が、自然なプロフィール写真を撮るための3つのポイントを書いてみようと思います。

1.撮られることに慣れること。

写真が苦手な人って、撮られることに慣れていないっていう事も要因のひとつだなって思うんです。

いきなりカメラを向けられて

「笑ってくださーい」

なんて言われても笑えないものです(笑)



だから、最初の10枚~20枚はウォーミングアップだと思ってください。

まずはカメラを向けられることに慣れる。

「こんなに撮ってもらうなんて申し訳ない(*’ω’*)」

とか思う必要、全くなしです(^^)


カメラマンもあなたの素敵な表情を撮りたい!と思ってるのですから。

大丈夫(^^)

いっぱい撮られてみてください。

2.撮られる前にカメラマンとおしゃべりして緊張をほぐす

え?そんなこと?って思うかもしれませんが、ここは結構大事なポイントだと思っています。

ちょっと思い出してみてください。

運転免許の写真。

あれって高い確率で写真写りが悪くないですか?(;’∀’)

「はい、座ってください」

「はい、撮りますよ」

「3.2.1 カシャ」

ってかなり機械的に撮られてませんか?


息するゆとりもない感じ(笑)

いい感じで写れる訳ないと思うんです。


だから私は、運転免許の写真を撮る時でさえ、担当の方と会話をします。

迷惑な話かもしれませんが(笑)

互いの目を見て話すだけでも、緊張ってほぐれます。


話は戻りますが、あなたが話しかけてスルーするようなカメラマンはいません(*^^*)

もしそんな人がいたらそこで撮るのはやめた方がいいと思います(笑)


撮影はコミュニケーションなしでは成り立たないです。

きっとカメラマンもあなたと仲良くしたいと思ってるので安心してください。

自然な表情は、緊張が解けたら生まれます。

ぜひ撮られる前にたくさんお話してみてください。

撮られている最中でもどんどんお話してくださいね(^^)

3.自然な表情で写るために何より大切なのは、撮影を楽しむ気持ち!

何より大切なのは、撮る人も撮られる人も撮影を楽しむ気持ちだと思っています。

その場を楽しむ!

思いっきり自分を表現する!



恥じらいとか要らないです(^^)

せっかく時間とお金をかけて撮影するんですから。

楽しんだもん勝ちだと思いますよ(^^)


これが私の撮影風景です。

自然なプロフィール写真は、こんな感じで撮ってますよ。

<

以上、自然なプロフィール写真を撮るための3つのポイントでした。


最後までお読みくださりありがとうございました。

増田 志保