【ホームページ写真撮影】ホームページにおける写真や動画の重要性とは

こんにちは。
フォーワンフォトデザインの増田志保です。

ホームページ制作する際に、写真や動画はとても重要な役割を担っています。

文章だけよりも、写真と文章を組み合わせることで、伝えたいことをよりリアルに伝えることが出来ます。



例えば、

『アロマトリートメントはとにかく気持ちいい。』

という文章。


なんだか棒読みな感じ。。。

感情が伝わってこないっていうんでしょうか。



文章に写真を付けてみます。


『アロマトリートメントはとにかく気持ちいい。』

どうでしょう?

伝わる気持ちよさが増したと感じませんか?(^^)

更に、動画になるとよりリアルな感じで伝わると思います。

動画には、実際に自分が施術を受けているかのような疑似体験が出来るというメリットもあります。

ホームページで一番最初の写真となる「ヘッダー画像」がなぜ重要なのか?

ヘッダー画像とは、お店の看板のようなもの。

ホームページを訪れた人が一番最初に目にする写真です。

このヘッダー画像がホームページにおいてとても重要になってきます。


なぜヘッダー画像が重要なのか?


検索してホームページに辿り着いた人が、

「自分が探していた情報がここにはある」

と思うか

「自分には関係がない」

と思うか。


その一瞬の判断でページを読み進めてもらえるか、離れていくかが決まります。

ここで何を伝えるか、どのように見せるかという事がとても重要になってくるのです。

写真を撮るのは、何を伝えたいのかを決めてから

この2枚の写真。

同じサロン、同じ部屋で撮った写真です。

でも伝わってくることは違いますよね。


施術している場所の写真と、施術している写真。

何を伝えたいかで使う写真は変わります。


写真はとりあえず撮ったらいいというものではないという事です。

伝えたいことの内容と写真が一致していることが大切です。


だから、写真撮影をする前には打ち合わせをして、どんな写真が必要なのかを予め決めておいた方がいいと思います。

ある程度ポイントを狙って写真を撮る方が、伝えたいことがより伝わりますから(^^)

重要なのはお客様の知りたい情報を伝えられているかどうか

初めてのお店に行くとき。

気になることっていろいろありますよね。


「どんな人がやっているのかな?」

「どんな雰囲気のお店なんだろう?」

「どんなメニューがあるんだろう?」



自分がそのお店に行くって決めたのはどんなことが決め手になったのか?

人それぞれ違うと思いますが、ある程度は想像できると思います。


今のホームページには、お客様が知りたいであろう情報がありますか?

わかりやすく伝えられていますか?


文章だけでは伝わらないことを、写真や動画は伝えてくれます。


こちら、フォーワンフォトデザインで制作させて頂いたサロン紹介動画です。

お店のコンセプトに合わせて、ひとつひとつ確認しながら仕上げました。

「こんなサロンに行ってみたいな」

「こんな施術受けてみたいな」


見て下さった人の心が動くような紹介動画になっていれば、制作側としてはこんなにも嬉しいことはありません(*^-^*)

ぜひご覧ください。

最後までお読みくださりありがとうございました。

増田 志保