【札幌親子カフェ】お店のPR動画を撮影しました

こんにちは。
フォーワンフォトデザインの増田志保です。

先日は、札幌市にある親子カフェにて、お店のPR動画を撮影しました。

お子さんを預けて、ママはネイルやランチを楽しんだり、イベントに参加できたりするカフェです。

今日は動画撮影をする際のポイントや、私が大事にしていることについて書いてみようと思います。

何のためにその動画を撮るのか?

動画を撮る前には、必ず打ち合わせをして確認しておきたいことがあります。

それは、『その動画をどんな目的で使うのか?ということ。

ただ何となく動画を撮りたいと思う人はいないです。

『その動画を使って、もっとたくさんの人にお店のことを知ってもらいたい』

きっとそのような目的があると思います。


さらに、

・誰に知ってほしいのか?(ターゲット)

・その動画を通して一番伝えたいことは何か?


ここもとても大事なポイントです。


撮り手がそこを理解しておかないと、ただ撮っただけの動画になりかねません。

せっかく時間とお金をかけて作る動画なのですから、方向性がずれないように目的をしっかりさせておく必要があります。

動画撮影ではシナリオ(進行表)を必ず準備する!

いざ撮影!となった時に、「さぁ何を撮りましょうか?」なんてことは絶対NG。

撮影前にどんな内容の絵を撮るのかを決めておくことで、スムーズに撮影が進行します。

撮る内容・撮る順番を決めて、ひとつひとつにかける撮影時間も予め予定し、1枚の紙にまとめたものを準備。

そうすることで、お互いの認識のズレもなくなるし、進行もスムーズになります。

「あっ!アレ撮り忘れた!(汗)」ってことも防げますしね。

タイムキーパーとしての役割も担ってくれるとても大事なものとなります。

撮影で大事なポイントは、いかに自然さを撮れるか

動画撮影でも写真撮影でも、私が大事にしていることは、自然な姿を撮ること。

撮影するってだけで緊張したり、いろいろ頭で考えちゃって不自然な動きになっちゃったりってあるあるなのですが(^^)


私は撮影前に出来るだけコミュニケーションを取って、撮られる方が普段通りでいてもらえるような雰囲気つくりも意識しています。

何の声掛けもしないで撮るなんてことはしたくない。


子供さんには特にそうしています。

お子さんの笑顔や楽しそうにしている姿は、何の説明も要らないくらい伝えてくれるものがありますからね。


そのためにも撮影前にお子さんと仲良くなって、心を開いてほしいと思っています。

もちろん大人の方にも同じようにさせてもらっています(^^)

一番伝えたいことを伝えるために

撮影が終わると編集作業に取り掛かります。

何本も撮った動画の中から、最適なものを選定し、繋ぎ合わせ1本にまとめていきます。

この時にもポイントになるのが一番最初の打ち合わせで決めた

その動画を通して一番伝えたいことは何か?

ということ。

それがあることで、動画編集も目的がブレることなく進めることが出来ます。

誰に何を伝えたいのか?

制作にかかわる全員の意識を合わせるために。

本当に伝えたいことが伝わる動画に仕上がるように。

必ず持っておくべきものが目的です。

お店の方の私服と、なんとなく雰囲気が被ってたのが嬉しくて撮ってもらった写真(笑)

撮影ではいろんな方と出会えるのも本当に嬉しいです。

これからもたくさんの人と出会いたいなぁ(*´▽`*)


最後までお読み頂きありがとうございました。

増田 志保