【制作実績】札幌手稲区 鍼灸治療・カイロプラクティックの『はり灸骨盤矯正colors様』 紹介動画

こんにちは。
フォーワンフォトデザインの増田 志保です。

この度、札幌市手稲区にある「はり灸骨盤矯正colors様」の紹介動画を制作させて頂きました。

なんと、お客様役としても登場させて頂きました。

どんな事を伝えるために、どんな事にこだわったのか。

今回は動画制作への私の3つのこだわりにお話しながら作品紹介をしていこうと思います。

人を伝えることへのこだわり

人を伝えることへのこだわり

今回どうしても伝えたかったのが「人」です。

写真でも表情とか雰囲気とかで「人となり」って伝わると思いますが、どうしても写らないのが「声」や「話し方」なんですよね。


colorsの院長である若林さんは、会って話したらわかるのですが、ほんとに誠実で真面目な方。

声のトーン、話すスピード、表情、間合い。。。

こういう要素から「この人ってこういう人だろうな」って感じたりしませんか?


最初はインタビュー動画ではなく、治療の説明動画をつくるという事で話を頂いたんですよね。

でも説明するとなると、原稿を読んでるみたいな感じになって、その人らしさが出ないと思ったんです。


あくまで患者様とお話しするように。
自然な感じで。

動画で伝えたかった事の一つは「人となり」です。

想いを伝えることへのこだわり

想いを伝えることへのこだわり

治療家の人は熱い思いを持ってる方が多いです。

信念というんでしょうか。

「人を救いたい」

「辛い身体の症状を楽にしてあげたい」

「健康になって笑顔で毎日楽しく過ごしてほしい」

その思いが根底にあって、その人の信じた道をひたすら前に進んでいる。

止まることなく、より良いものを提供するために日々勉強している。

そんな印象を受けるんですよね。




だから文字ではなく、言葉で伝えてもらいたかったんです。

伝えたい思いが溢れるほどたくさんあるなら、絶対動画で伝えるのがいいと思います。


YouTubeって見るのに気合も要らないし、気軽ですよね。

でも伝わる情報は、文字や写真だけのサイトよりも何倍も伝わりませんか?


「1分間の動画から伝わる情報量は、文字に換算すると180万語、Webページに換算すると約3,600ページ分になる」と言われているそうです!

伝えたい事や思いがたくさんあるのであれば、ぜひ動画で伝えてみてほしいです。

場の雰囲気を伝えることへのこだわり

場の雰囲気を伝えることへのこだわり

私が初めてお店に伺った時、とても印象に残ったのがご夫婦のつくりだす雰囲気の良さです。

「はり灸骨盤矯正colors」はご夫婦2人3脚で経営されてる治療院様なのですが、ほんとにお二人の雰囲気が素敵なんですよね。

ほのぼのしてるというかゆったり時間が流れる感じ。

癒しサロンではないのですが、「ここにいるだけで癒される」そんな場の空気感なんです。

お店の中も明るくて、colorsという屋号にぴったりな元気の出るカラフルな色が使われていたり、お花や雑貨が可愛くディスプレイされていました。

行ったことのないお店に行くのって、結構勇気いりませんか?

「どんな人がやってるんだろう?」
「どんな雰囲気のお店なんだろう?」

少なからず不安に思うことってあると思います。

お店に行く前に、どんなお店なのか、どんな人がいるのかなどの情報がわかると不安は安心に変わります。

だから出来るだけその場の雰囲気を動画で感じてほしかったんですよね。

「ここに行ってみたいな」
「ここだったら安心して行けそう」
「この先生に会ってみたいな」

動画を見て、少しでもそんな風に思って頂けたら嬉しいのです(^^)

これが3つのこだわりをもって制作した作品です

これが3つのこだわりをもって制作した作品です

出来上がった動画を見てもらった時に、こんなお言葉を頂きました。

「動画拝見いたしました!正直感動いたしました。私の想いも汲み取っていただき感謝いたします。」


動画制作する際は、依頼されたことを伝える動画にするのはもちろんなのですが、何より一番大切にしていることは、依頼者様に喜んでもらえる動画にすることです。

一番喜んでもらいたいのはご本人様になんですよね。


ご自分の想いを、客観的な視点で観たり聞いたりすることで感じることがきっとあると思います。

私がつくりたいのは想いを伝える動画。

フォーカスするのは「人」です。

ぜひご覧になってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

フォーワンフォトデザイン
増田 志保